婚活で初めて会った女性と、何を話せばよいのでしょうか?

最初のデートの会話

50代男性が婚活をして、女性と初めてふたりで会う時、いったいどんな話をしたらよいのでしょうか。

 

趣味でも一致していたり、生まれ故郷が同じであれば、なにかしら話題がありそうですが、そうでないと、何を話していいのか考えてしまいます。

 

ではどうしたらいいのでしょうか。

 

それは相手に話をさせるのがベストです。つまり相手のことを聞くのです。出身地だったり、どんな食べ物が好きか、趣味はなにか、など最初は差し障りのないものがいいでしょう。

 

人は自分に関心を持つものに対しては好意を持ちがちです。特に女性は自分の話を聞いてくれる男性を好ましく思います。

 

特に最初に好みを聞いておけば、次からのデートを組み立てる時に大変参考になります。ですので、この時に聞いた話は、トイレなどでメモしておきましょう。あくまでもこっそりとメモすること。本人の前でのメモは避けた方がいいでしょう。

 

聞いておくといいものは、好きな食べ物、嫌いな食べ物、好きな色、趣味です。色を聞くのは、何かを上げる時の参考にするためです。食べ物は先にも書きましたが、次のデートのためですね。

 

結婚相談所での紹介などで会った女性なら、おおまかな結婚感の話もいいでしょう。ただ最初の時はあまり突っ込んだ話はしない方がいいかもしれません。

 

もし相手の女性があまりトークが得意ではない場合は、あなたが話すことになります。ですが、最初はあまり本質に触れない話がよいでしょう。まずはお互いの雰囲気作りです。出来るだけ楽しい話がよいでしょう。誰かの悪口、仕事の愚痴などは絶対のしてはいけません。家族の話も、さらった簡単にしておきましょう。

 


 

最初は肩の力を抜いて、話しましょう!

最初のデートの会話

もし話が盛り上がったら、もちろんそれは大いに結構なことです。ただその時は失言に気をつけましょう。調子の乗ってついいらない話をしてしまうのを避けましょう。

 

最初の時から無理の盛り上げることはありません。差し障りのない話で十分です。ですんで最初の時は、名残惜しくても早目に帰してあげましょう。
もちろん食事などの支払いは男性がします。駅まで送って行き、キップが必要なら買っておきましょう。この時、1000円くらいチャージしたスイカなどのプリペイドカードを用意しておき、それを渡してあげるとよいでしょう。

 

この時絶対のわすれてはいけないのは、次に会う約束を必ずすること。出来れば具体的は日時も決めることが出来たらベストです。

 

そして別れた後に、携帯メールなどで、会ってくれたお礼と、楽しかったこと、そして次に会うことを楽しみにしていることを、必ず相手より先に伝えましょう。これは必ず先手を打ってください。

 

相手の女性がどう思ったか、心配になりますよね。それはもちろん、相手も同じなんです。ですので、必ずあなたから先に、お礼を伝えてください。

 

最初はお互い顔見せ興行です。お互いこのことは順々に知っていけばいいのです。ですので、力まず話すこと、肩の力を抜いて話すようにしましょう。