50代男性の婚活には婚活パーティーは向かない?!

50代男性の婚活 婚活パーティー

50代男性の婚活で、婚活パーティーはおすすめしません。ただ使い方によっては役にたつかもしれません。ですが、そこのいい出会いはあまりないでしょう。

 

婚活パーティーとは、結婚を考える男女が集うパーティーです。最近は民間だけではなく、地方自治体が企画することも多く、その内容も普通のパーティー形式から、なんらかのイベントまで様々です。

 

男性は有料で女性は無料のものが多く、簡単にいうとお見合いパーティーのことです。参加者全員と話が出来るように考えられています。50代の男性向きのものもあります。

 

順番にそれぞれの女性と話し、その後フリータイムなどがあります。最後に希望の女性の番号や名前を運営に渡し、カップリングを行います。男性、女性、お互いの希望が一致すればカップル誕生となります。

 

でも考えて見てください。あなたはそんな中に入れますか? 

 

婚活パーティーでは、短い間に気にいった女性を見つけ、そしてこちらを気にいってもらわねばなりません。こちらをきちんとアピールしつつ、相手に好感を持ってもらわなければなりません。自分のペースではなく、どう気にいられるか、ということが大事になります。

 

もしカップルになれても、相手にずっと気を使わなければなりません。それも変な気の使い方です。そうした女性ともし結婚出来ても、その後うまくいくでしょうか。

 

婚活は結婚だけが目的ではありません。その後、幸せな結婚生活を送ることが目的なのです。気にいってもらおうと気を使い続けることは、いい関係を生み出すのが難しいでしょう。

 

実際に婚活パーティーで出合って結婚した人もいるにはいます。づすが、実際はかなり困難です。

 

ただ女性との会話に慣れていない方は、その練習として参加することをおすすめします。本番のために、結婚したい相手との関係を作るための経験値を積むためですね。

 

ですので50代男性の婚活としては、優先順位ではかなり下に入ります。

 


 

50代男性の婚活で婚活パーティーはこう使う!

婚活パーティーの問題点は、

 

  1. 参加している女性がどれだけ本気で結婚を考えているかわからない
  2. 毎回参加者が違うので、あたりはずれがある

 

このふたつです。

 

ですので、軽い気持ちだったり、先ほど書きました女性と話す練習という使い方以外は、おすすめしません。もし参加するなら、地方自治体のものか、大手のものがいいでしょう。

 

婚活の基本は、出会いを多くすることですが、婚活パーティーに行くより、趣味のサークルに参加した方が、いい女性と出合えることが多いでしょう。

 

50代の男性には時間はあまりありません。仕事の合間の婚活、確率の低いところにエネルギーを使うのは、決して得策ではありません。もぅと確実に出会えるところにポイントをしぼりましょう

 

唯一有効な使い方は、自分への刺激として使うのはおすすめします。婚活はかなり孤独な作業です。確かな指針もなく、なかなか人に相談出来ないため、たまにモチベーションも下がってしまいます。

 

そんな時は、思い切って婚活パーティーに参加してみるのもいい刺激になるのです。どちらかというと、あまり楽しい思いはしないかもしれませんが、普段と違うことをしてみるのも、煮詰まった時には必要です。気晴らし程度に考えておけばいいでしょう。

 

ただその時には、あくまでも気楽に、まわりにはどんな人間がいるのか、観察するくらいの気持ちで参加した方がいいでしょう。もし同性と話す機会があれば、それはそれで自分への刺激になります。

 

もしかしたら、いい出会いがないとは限りませんし、話題作りになります。その暗いの軽い気持ちで参加しましょう。